便秘の悪影響

特に女性に多い悩みであるのが、便秘です。
日々のお通じがなくて悩んでいるという人は多いでしょう。
ただお通じがないだけならともかく、便秘というのは違った部分にも悪影響を及ぼしてしまうのが問題です。
というのも、便秘によって副次的に発生する影響は多岐に渡っています。


まず、大腸には身体の免疫機能を調節する機能があります。
腸内環境が悪化しているとこの機能が低下してしまうため、他の病気にかかりやすくなってしまうのがデメリットの一つです。
勿論、便秘自体による腹痛なども大きなデメリットであり、日々を憂鬱にしてしまう症状の一つだといえるでしょう。


では、そもそもなぜ便秘になってしまうのでしょうか。
原因はいくつか考えられますが、まず腸内の働きが低下しているということが考えられます。
腸内の働きが低下すると、排出する能力が衰えてしまい、日々のお通じがなくなります。
一度停滞してしまうと便が硬化してしまいやすく、さらに出にくくなっていくことになります。
重症になると手術を要する場合もあるほどですから、早めに治しておきたいのが実状です。


もう一つ問題となるのが、食べるものです。
何を食べているのかによって、便秘になりやすいかなりにくいかが違っています。
便秘を解消するための第一歩は、日々の食生活に気をつけて、腸内機能が正しく働くようにすることです。
そこでこの先のページでは、具体的にどのような食生活が便秘解消に効果があるのかを紹介します。

Copyright © 2014 食生活を見直して便秘を改善 All Rights Reserved.